自分で作る美味しい野菜 我が家の家庭菜園

太陽光発電

“自分で食べる野菜は自分で作って健康生活”をモットーに家庭菜園を営んでいますが、“自分で使う電気も自分で作って明るい生活”を目標に、2012 年に太陽光発電を始めました。設置会社の勧めもあり、ソーラーフロンティアのシステムを導入しました。
住んでいる長野県東部は晴れている日が多く、順調に稼働しています。過去2 年間の発電実績をまとめましたので、公開します。
2013 年の電気の自給率は95%、2014 年の自給率は93%です。
野菜の自給率もカウントしていますが、2013 年は86%、2014 年は90%でした。同じになるよう、野菜つくりも頑張ります。
太陽光発電に“CIS.Yアグリズム発電所”という名前を付けました。“住環境計画研究所”様の“ソーラクリニック”というサイトに登録して有りますので、こちらも見てください。過去1 年間のkwあたりの発電実績で“9 位/1606発電所”(2015年2月)です。http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/

システム図

発電量、自給率の推移(平成25年~平成26年)

2013年の総発電量は6,276kwh、年間自給率の平均は95%でした。
(総量比較では129%になります。)


2014年の総発電量は6,002kwh、年間自給率の平均は93%でした。
(総量比較では119%になります。)

↑ PAGE TOP