自分で作る美味しい野菜 我が家の家庭菜園

野菜自給率

“自分で食べる野菜は自分で作って健康生活”をモットーに家庭菜園を営んでいますが、自分で作った野菜をどのくらい食べているのだろう?と統計を取ることにしました。
食事の時の野菜の種類を調べ、その中の自分で作った野菜の種類をカウントすることにしました。
2012年3月10日から初めて、現在も継続中です・・・日課になりました。
この取り組みを2013年に信濃毎日新聞や日本農業新聞で紹介してもらいました。
当時は“90%”が目標だったのですが、達成できたので現在の目標は“95%”です。
数値目標ができると、それに向かって頑張ろうという気持ちになります。

カウント時のルール

野菜のみのカウントです。(果物やきのこは含みません)
漬け物等の保存食は含みます。
加工済み食品(豆腐、納豆等)は含みません。

野菜自給率(2013年11月21日の例)


野菜自給率の推移(2013年)


2013年は延べで4,831種類/5,594種類、86%の野菜自給率でした。
(一食平均4.4種類/5.1種類になります。)

野菜自給率の推移(2014年)


2014年は延べで5,216種類/5,782種類、90%の野菜自給率でした。
(一食平均4.8種類/5.3種類になります。)

野菜自給率の推移(2015年)


2015年は延べで5,457種類/5,786種類、94%の野菜自給率でした。
(一食平均5.0種類/5.3種類になります。)

↑ PAGE TOP