自分で作る美味しい野菜 我が家の家庭菜園

平成27年作付計画

作付け計画はとても重要です。極論するとその年の成否は、計画で決まってしまいます。ですから、その時の思い付きで作物を決めるなどという事は、しないようにしましょう!作付け計画は、家庭菜園の作業が始まる前に作ることが必要です。
計画を作る上でのポイントは
家庭で必要とする量(人にあげる分も含めて)を、必要な時に収穫できるように作る。
連作障害が発生しないように、必要な間隔を空けて計画を作る。

という事だと思います。
以下に2015年詳細計画を紹介します。2015年は52品種の野菜を造る計画です。
菜園はA・B・Cの3種類あり、A菜園が14畝*8m・B菜園が3畝*20m・C菜園が8畝*1.5m合計で約80坪です。畝を毎年1つ移動して計画し、連作障害が出ないようにしています。また、ニンジンやキャベツなど常に必要な野菜は、時間差栽培(時期をずらして何回も作ること)を心がけています。
資料が皆さんの参考になれば幸いです。
※クリックすると拡大可能なPDF形式でご覧いただけます


平成27年作付計画表



※クリックすると拡大可能なPDF形式でご覧いただけます


※クリックすると拡大可能なPDF形式でご覧いただけます

↑ PAGE TOP